美容師と良好な関係を築くメリット

美容師と良好な関係を築くメリット

美容師と良好な関係を築くメリット

美容室やヘアサロンで私たちの髪を切ってくれるのは、もちろん美容師です。

 

美容師は髪や美容に関するプロですが、私たちと同じ人間です。

 

調子が悪いときや人間関係がギクシャクしているときは、
いつも通りのヘアカットが出来ないときもあるかもしれません。

 

お客として美容室を利用する場合には、
少しでも美容師がカットやヘアカラーなどをしやすいように
良好な関係を築いていくことが重要になります。

 

今回は、美容師と仲良くなりながら
理想の髪型に近づく方法について見ていきましょう。

 

初対面の美容師に切ってもらう場合には、第1印象が大切です。
相手の目を見ながら
「よろしくお願いします」という挨拶を忘れずにするようにしてください。
こうした挨拶1つだけで美容師のやる気が奮い立つこともあるからです。

 

また、髪型に関して
少しでもわかりやすく伝えようとする努力も惜しんではいけません。

 

髪型もヘアカラーもすべてお任せしてしまうと、
あまり美容に関して興味の無いお客だと思われてしまいます。

 

自分はこうしたいというイメージをしっかり伝えれば、
美容にはそれに応えようとしてくれるのです。

 

最も大切なのは、カットやカラーをしてもらっているときの会話です。

 

面白い話をする必要はありませんが、
なるべく積極的に話しかけることで
コミュニケーションを重ねていくことで信頼感が生まれます。

 

美容師はこうした雑談の中から
髪質や頭皮ケアの状態などを見極める技術を持っているため、
情報提供という意味でも雑談は大切なのです。

 

美容師に気持ちよく髪を切ってもらえるようなお客になって、
自分が目指すヘアスタイルを手に入れましょう。
 


ホーム RSS購読 サイトマップ